己のトレード日記をつけよう!

実際に利益を出している現役のFXトレーダーさんに言われたのが、常に自分のトレードを記録しろとのこと。

詰まるとこトレード日記をつけろとのことです。

何事も三日坊主で終わりがちな私としては最初は苦痛な作業でした・・・
(特にマイナスに終わったトレードを記録するときはストレスも半端ないし)

トレード日記をつけるメリットとしては自分のトレードを客観的にみれるようになること。

かれこれ2ヶ月がたちましたが、以前のようなポジポジ病からはやや抜け出せたんじゃないかと思います。
私のトレードの失敗例がいくつもいくつも日記の中に記録されていますから(笑)

さすがに同じ失敗は何度も繰り返せないなぁという思考になるわけです。
大体失敗するケースというのは損をした後それを取り戻そうとして無理な相場で無理やりポジションをもってしまう時。
自分ではそんなことないと思っていても意外とやっているもんですよ。

文章に残っているので、それが簡単にわかります。
ちなみに教えてもらっている凄腕トレーダーさんは安定して稼げるようになった今でもトレード日記をつけているよう。
先週まで通用したロジックが来週からはまったく使えなくなるという可能性もあるのが相場ですから。
こういった勉強家で前向きな姿勢は本当に尊敬出来ます。

私も運用サイトでは、シグナル配信Laboの公式ブログとやらを書いているのですが、他人のトレードを記録するのと自分のトレードを記録するのとではなかなか勝手が違いますねぇ。

恩師に追いつくにはいつになるやら・・・。

FXのシグナル配信の検証と評価
http://www.signal-h.com/blog/

小倉のミニカー愛好家